ニコンのFマウント

 ニコンの一眼レフカメラは古いフィルム時代からマウントが共通。だから古いレンズが今でも使える。(エントリークラスは一部非対応があるが仕方がない)
 口径が小さいマウントなので設計に制約があると思うのだが、長年変更せずにここまで来ている。これはユーザーを大切に思う気持ちの現れであると前向きに評価したい。

 しかしマニュアルフォーカス時代のレンズと違い、精密性が増した今、レンズは長年ずっと同じ性能を維持できるものではなく、ある意味消耗品となりつつある。

 だから、よりよい製品のためならばマウントの変更も受け入れたい。1機種だけDfのようなものだけでいいからF-mountを残してくれればそれでいい。

 個人的思い入れの強いメーカーだから、品質と性能ではカメラ業界No1を目指して欲しい。
 前進するための変更ならば、ファンであるユーザーも受け入れると思うのだがいかがであろうか。

スポンサーリンク